DuCote(デュコテ)公式サイト

accordion paper furniture

FAQ

こちらはDuCôté製品についてのFAQになります。

DuCôté製品についてご不明点がございましたら、こちらをご覧くださいませ。

 

DuCôté製品について

Q.どのくらいの重さまで耐えられますか?

A.DuCôté製品(STOOL、TABLE、ZABUTON、BENCH、SOFA)の耐荷重は300㎏です。

Q.STOOLにクッションはついてきますか?

A.はい。製品と同色のクッションが付属します。

Q.TABLEに天板はついてきますか?

A.はい。アクリル製の天板が付属します。

Q.水に強いとありますが、どのくらいの耐水性があるのですか?

A.DuCôté製品には撥水コーティングがしてあり、水をはじく作用があります。

その為、水をこぼしてしまっても、通常通りご使用いただけます。

しかし、あくまで撥水加工であるので、水に浸けたり、雨天時や濡れた地面の上での使用はご遠慮くださいませ。

Q.水に濡れてしまった場合どうすればよいですか?

A.水に濡れてしまった場合は、水滴を渇いた布で拭き取ってあげてください。

湿気が強い場所でなければ、拭き取ってからそのままご使用いただいて構いません。

Q.コーヒー等をこぼしても大丈夫ですか?

A.水濡れに関しては問題ありませんが、コーヒー等色がある液体を製品にかけると、シミができてしまう場合がございます。


製品の使い方について

【STOOL】

Q.閉じた状態で届いたのですが、どのようにして製品を使ったらいいでしょうか?

A.まず、リボンがついている方の表紙の横を手でつかみます。

次に製品を360度回転させるようにして展開し、表紙同士を合わせます。

(マグネットがしっかりくっつくまで手を離さないようにしてください。)

最後にリボンを結んで完了です。

Q.製品に付属しているラバーバンドはどのようにして使えばよいですか?

A.製品を収納しやすくするためのラバーバンドです。

DuCôtéは、一度スツールとして広げると紙に癖がついてしまい、折りたたんだ状態に戻すのが難しくなってしまいます。

折りたたもうとしても、紙の癖によって反発してしまうのです。

この状態でありますと収納に不便であるため、ゴムバンドを巻いて収納くださいませ。

 

【ZABUTON】

Q.ZABUTONをテーブルにして使うにはどのようにしたらいいですか?

A.まず通常のZABUTONの状態に展開します。

次にZABUTONの端と中央に手を置き、中央を上に引き上げるように回転させます。

お好みの形に調整し、天板を置くと完成です。

 

【BENCH】

Q.BENCHを広げてもすぐに縮んでしまうのですが・・・

A.DuCôtéのBENCHは硬質な紙を使用しているため、一度広げても反発して元に戻ってしまいます。

閉じていたBENCHを使用する際は、まず最初に大きく広げ、紙を慣らしてあげてください。

1回大きく広げると、紙に癖がつき、お好みの大きさに変えることができます。


製品の不具合について

Q.STOOLのマグネットが留まらず、製品として使うことができなくなってしまいました。

A.DuCôté製品は1つ1つ職人が製作しているため個体差があり、紙に癖がついてしまっているものがございます。

以下の方法で復活する可能性がございますので、一度お試しくださいませ。

1.STOOLの表紙を両手で持ち、アコーディオンのように大きく広げます。

何回か繰り返すことで紙に癖がつき、開きやすくなります。

2.製品を上から見て、表紙が曲がっていないか確認します。

湿気が多いところに置いていると、表紙が曲がってしまう場合がございます。

その際は、表紙を曲がってしまっている方向と、逆方向に曲げ、直してあげてください。


他にも不具合がございましたら

下記フォームよりお問い合わせくださいませ。

Contact